『教育勅語』で言っていること

籠池さんの発言で注目されている
   『教育勅語

籠池さん曰く
「”友達と仲良く”とか”夫婦仲良く”なんて当たり前のことでしょ?」
ハイ、当り前のことです。


今日の『サンデープロジェクト』で、
大宅映子さんがおっしゃっていたのですが、
「”友達と仲良く”も”夫婦仲良く”もアンコのところ
    ”国の為に命を捨てる”なんて皮のところに毒がある」
教育勅語』を薦める人の本当の目的は
”友達と仲良く”ではなく
”国の為に命を捨てる”の方なんじゃないでしょうか。

余談ですが、大宅映子さんのお父様である大宅壮一氏が中学生の頃、
教育勅語の文法に誤りがあると先生に言ったら滅茶苦茶に叱られたそうです。
そのことがあって辛口ジャーナリストとなったそうです。

又、別のコメンテーターのコメントですが、
   中国にコンプレックスがあるんじゃないか
と。
元々、『教育勅語』自体、中国の論語が基のなって出来ているらしいので、
中国や韓国を悪く言うのは間違いということになります。